実務教育・職業教育に関わる皆さまにお役立ち情報をお届け!
ブックマークした記事一覧
TOP 記事 【6】学生にとって魅力ある先生とは

連載【伝わる・信頼される】先生になる!教務スキルアップ講座

専門学校の先生にとって、【伝わる】授業・【信頼される】学生対応は、専門分野の知識と並ぶ大切な要素。新任の先生も、スタイルの固まってきた先生も、教務スキルを自己点検してみませんか。航空系・医療系をはじめとする多くの専門学校・大学で教え、学生・卒業生から愛される川口先生とお送りする連載です。

皆さん、こんにちは。あっという間に1年が過ぎようとしています。
今年2月から始まった「伝わる・信頼される先生になる!教務スキルアップ講座」は、今回で最終回を迎えます。
ラストは「学生にとって魅力ある先生とは」をお伝えしていきたいと思います。

今月の注目コンテンツ

学生に好かれる先生の特徴とは

まず最初に、学生に好かれる先生の特徴ランキング1位から5位を紹介したいと思います。

  1. 雑談が面白い
  2. 褒め上手
  3. 教え方が上手い
  4. 学生全員に対して平等
  5. 話を聞いてくれる

1.雑談が面白い

私が知る絶大な人気を誇る先生が共通して「雑談が面白い」に当てはまります。
なぜなら、 雑談を通して「先生」の人柄がわかるからではないでしょうか。

2.褒め上手

学生は叱られるよりは、褒めてもらいたい、認められたいと思っています。
よいところを認めて言葉にしてくれる先生には好感をもつでしょう。
ただし、よくないことをしていたら、厳しく注意することを忘れてはいけません。

3.教え方が上手い

テキストをそのまま読むだけでなく、例えを使い、わかりやすく、かみ砕いて教えることが大事です。

4.学生全員に対して平等

学生はよく見ています。
あの子ばかり声をかけて、私には声をかけてくれない、と感じているかもしれません。
私も常に平等であることを心がけています。

5.話を聞いてくれる

先生という仕事は喋ることが商売と思っていらっしゃいませんか?
学生は話を聞いてほしいと思っています。

続いて、以上の5点にプラスし、魅力ある先生になるためのポイントです。

学生にとって魅力ある先生とは

<ポイント1>笑顔で授業ができていますか?学生が笑っていますか?

教室に入ったときに不機嫌そうな顔をしているなら、要注意です。
「おはようございます」とまずは第一声を明るく元気よくです。
これだけでも学生との距離が近くなります。先生の笑顔がよい循環を作ります。
学生から、今日はあの先生は機嫌が悪いから、相談しに行くのはやめておこうと、仲間同士で、話しているのが聞こえてくることがあります。
学生が先生の顔色をうかがうこと自体がNGです。

<ポイント2>身だしなみ・服装・髪型は整っていますか?

どれだけ授業が面白くても、だらしのない格好だと魅力は半減します。
教壇に立つ以上は、清潔感は大切です。

<ポイント3>人間的な魅力がある

失敗をしたことのない完璧な先生の話に、果たして学生たちは魅力を感じるでしょうか?
年度最後の学期末に「川口晴美のしくじり先生」と題して、これまで数多くの失敗・挫折を繰り返し、しくじってきたことを話すのですが、勇気がでた、やってみようと思えたと前向きな感想をもらいます。
たまには、隙をみせることが信頼関係につながっていくのではないかと思うのです。

<ポイント4>常に情報はアップデート

何年も同じことを教えていると、教材も話す内容も同じでいいと思うことはありませんか。

現在はSNSの活用が進んでいるため、学生も情報を簡単に入手できる時代です。
いつでも使える小ネタを常に最新の情報にアップデートすることが非常に重要だと感じる毎日です。 
アウトプットばかりして引き出しの中が空っぽになったら、いろいろな情報をインプットして、引き出しをいっぱいにしておきましょう。

<ポイント5>先生は人生の師

一生の中でなかなか、「人生の師」である先生と巡り合うことは難しいのではないかと思います。
私は学生時代に出会った就職の先生が恩師です。
その先生がいなければ、グランドスタッフになることもなく全く別の人生になっていたような気がします。
先生とは卒業後も定期的に会っていて、亡くなるまで、いつも気にかけてもらっていました。
講師となり18年がたち、多くの教え子が育っていきました。最初の教え子たちも今では、立派な父親、母親になり、時の流れを感じます。

昨年の連載で書いたスリランカの留学生が、来月から関空で夢であったグランドスタッフとして働くことになり、報告にきてくれました。
1年半ぶりに会ったのですが、いつも感謝の気持ちを忘れない姿をみて、感激しました。

コロナ渦でセントレアのグランドスタッフに就職したものの、即、出向で高知空港にて働いている教え子がつかの間の帰省中に会いに来てくれました。

少し見ないうちに立派に育っていく教え子に会うのは、人の成長に携われていることを実感でき、講師冥利につきる瞬間です。

卒業後は、転職相談が多いです。その際は、話を聴くことに終始しています。そして本人が出した結論を応援するようにしています。
教え子は私にとって最高の宝物です。そんな教え子たちに負けないよう、いつでも信頼できる魅力的な先生と言われ続けるよう、常にスキルアップしていければと思っています。

最後に

これまで、連載をご覧いただき、誠にありがとうございました。
魅力あふれる先生方がさらにレベルアップしていただくきっかけになっていただければ、幸いです。

今月の注目コンテンツ

この記事は役に立ちましたか?

\ぜひ投票お願いします/
この記事を書いた人
川口 晴美

川口 晴美

元日本航空グランドスタッフ。在職14年の間、JAL「サービスの達人」社長賞や社内接客大賞「ホスピタリティ賞」受賞。全国各地の空港で指導教官として勤務。退職後、大学、専門学校の非常勤講師として客室乗務員やグランドスタッフを多数輩出。現在は、大学、専門学校(医療系、留学生)高校、NHK文化センターで教える。
オフィス川口を設立し、学生の就活サポート、各種検定、企業研修を手掛ける。サーティファイ認定会場。

オフィス川口HP
https://office-kawaguchi.jimdofree.com

お問い合わせ
LINE登録
メルマガ登録
LINE登録
メルマガ登録
トップへ戻る