ブックマークした記事一覧
    TOP セミナー 【セミナーアーカイブ】大脇憲司さんによる情報処理セミナー全3回の録画映像を配信します
    Bookmark

    【セミナーアーカイブ】大脇憲司さんによる情報処理セミナー全3回の録画映像を配信します

    ウイナレッジを運営している株式会社ウイネットは、2020年11月~12月、大脇憲司さんをお招きして全3回のオンラインセミナーを開催しました。
    こちらのセミナーの録画映像と資料PDFをアーカイブとして配信します!

    >>アーカイブ視聴お申し込みはこちら<<

    上記リンクのお申し込みフォームよりお申し込みください。
    ご入力いただいたメールアドレスあてに映像配信URLとスライド資料PDFを即時お送りいたします。

    ※ご入力いただいたメールアドレスあてに、月に数回のメールマガジンを配信します。配信不要の場合は、メールマガジン内に記載の配信停止フォームより配信停止をお申し込みください。

    セミナー概要

    第1回(2020年11月6日(金)17:00~18:30)

    IPv6移行技術と課題①

    IPv4からIPv6への移行が徐々にではありますが進んでいます。
    IPv4アドレスの新規割り振りが無くなったことにより、IoTに代表される新規システムはIPv6を前提とすることが多くなっています。
    Tech GiantsのIPv6志向や、IPv4とIPv6の二重運用を避けたいISPの意向がIPv6への移行を後押ししています。
    また日本の特殊事情(フレッツの網終端装置輻輳問題)によりIPv6でのアクセスが増えています。
    セミナーでは、IPv6技術の総括とIPv4とIPv6の共存技術や移行技術を2回に分けて概説します。

    第2回(2020年11月27日(金)17:00~18:30)

    IPv6移行技術と課題②
    クラウド/SDNとセキュリティ

    第1回では伝えきれなかったIPv6の移行技術と課題について概説します。
    また、クラウド利用の普及や、新型コロナウィルス問題が結果として大きく推進することになった働き方改革などにより、ネットワークのトラフィックパターンが変化してきています。
    これらのトラフィックパターンの変化は継続的に発生するため、従来の人手によるネットワークの変更や管理では対応しづらくなり、ネットワークが繋がらない・遅いなどの不満が多く聞かれるようになっています。
    これに対応するための手段として注目されているのがSDN(Software Defined Network)と呼ばれる、アプリケーションでネットワークの構成を柔軟に行う方法です。
    セミナーでは、SDNのうちSD-WAN(Software Defined WAN)と呼ばれる技術を概説し、SD-WANに導入に伴うセキュリティへの考慮点について説明します。

    第3回(2020年12月18日(金)17:00~18:30)

    5Gの技術と展望

    日本国内では携帯電話事業者4社が5Gサービスを開始しました。
    5Gはバズワードとして語られることが多いので、単に従来よりも速い携帯サービスとして認識されることが多いようです。
    しかし5Gは高速無線通信だけでなく、同時多端末接続や高信頼低遅延がその開発目標として挙げられていて、それらを実現するための技術も仕様として定義されています。
    セミナーでは、5Gが開発された目的とそれを実現するための技術を概説すると共に、既存の4Gネットワークからの移行技術についても説明します。

    大脇憲司さんプロフィール

    精密機器製造業で生産管理システムの構築に従事したのち、米国コンピュータメーカーで通信事業者向けのカスタムシステム設計構築プロジェクトリーダー、携帯電話通信事業会社で携帯電話通信に関するITシステム構築部門管理職・システム設計構築統括、米国通信機器メーカーでサービス部門の立ち上げ・ネットワーク設計構築サービス推進を経験。現在は講演活動や書籍の執筆・翻訳などを行う。

    アーカイブ映像視聴方法

    >>アーカイブ視聴お申し込みはこちら<<

    上記リンクのお申し込みフォームよりお申し込みください。
    ご入力いただいたメールアドレスあてに映像配信URLとスライド資料PDFを即時お送りいたします。

    ※ご入力いただいたメールアドレスあてに、月に数回のメールマガジンを配信します。配信不要の場合は、メールマガジン内に記載の配信停止フォームより配信停止をお申し込みください。

    025-246-9172 受付時間 9:00~17:30

    サイトと連動した最新情報をお手元に無料でお読みいただけますので、ぜひご登録ください。

    この記事を書いた人
    ウイネット

    ウイネット

    ウイナレッジを運営している出版社。
    全国の専門学校、大学、職業訓練校、PCスクール等教育機関向けに教材を制作・販売しています。

    KEYWORD

    WeNetコーポレートサイト WeNetオンラインショップ
    お問い合わせ
    LINE登録
    メルマガ登録
    LINE登録
    メルマガ登録
    トップへ戻る