実務教育・職業教育に関わる皆さまにお役立ち情報をお届け!
ブックマークした記事一覧
TOP グルメ 若者に大人気「10円パン」とは?2023年トレンドスイーツ予測も

若者に大人気「10円パン」とは?2023年トレンドスイーツ予測も

2023.04.12 (最終更新:2024.02.29) グルメ コラム

Z世代大注目の韓国グルメ「10円パン」。
名前を聞いただけでは、「価格が10円の激安パン」とイメージする方も多いのではないでしょうか?
ですが実際は価格が10円という訳ではありません!

流行中の10円パンについて説明するとともに、それ以外にも2023年に流行しそうなスイーツをピックアップして紹介します。

こちらも読まれています

若者に大人気の「10円パン」とは

10円パンは10円のパンではなく、「巨大な10円硬貨フォルム」のスイーツです。
※ちなみにお値段は500円

チーズのしょっぱさとホットケーキのような甘めの生地が交わり合い、その味わいが美味しいといわれています。

大王チーズ味以外にも

  • カスタード味
  • あずき味
  • 抹茶カスタード味
  • チョコ味

とラインナップされており、その日の気分で好きな味を食べることができます。

なぜ「10円パン」が人気に?

10円パンはTikTokやInstagramで人気に火がつき、今では行列ができるほどの人気となっています。

トレードマークの伸びるチーズが動画・写真映えすることで、その動画や写真が拡散され注目を集めました。

こういったSNSの投稿を見た人が「伸びるチーズが美味しそう」「私も食べてみたい」といった理由で食べに行き、そしてまたSNSに上げることでどんどん広がり、瞬く間に大人気スイーツとなりました。

「10円パン」はどこで買える?

2022年9月時点で大王チーズ10円パンはMEGAドン・キホーテ渋谷本店内にしか店舗がありませんでした。

ですが、2023年3月末時点で

  • 東京(渋谷区)
  • 大阪(道頓堀)
  • 愛知(名古屋)
  • 京都(中京区)
  • 沖縄(那覇)

に計8店舗出店されています。
非常に人気なため、今後も各地への出店が予想されます。

店舗の詳細や最新情報は公式サイトでご確認ください。
>> 大王チーズ10円パン公式サイト

Z世代に大注目の「10円パン」
機会があれば足を運んでみてはいかがでしょうか。

そして10円パン以外にも2023年に流行しそうなスイーツを何点かピックアップしたので、ご紹介します。
スイーツ好きの方は要チェック!

2023年トレンドスイーツ予測

2023年に人気が出そうなスイーツを予測しました。 

  • 生ドーナツ
  • シュヌレ
  • 2Dケーキ
  • プヂン

それぞれ簡単に紹介します。

生ドーナツ

生ドーナツとは、通常のドーナツとは異なり空気を含んでいるように食感が軽く、手で持つと崩れそうなほど柔らかいのが特徴のスイーツです。

もちっとした弾力、ふわっとしたくちどけの新食感が人気の秘密です。
口の中に入れると消えてしまうとろける食感にハマる人が続出。

2023年4月から期間限定でヤマザキパンが生ドーナツ(森永のおいしい牛乳コラボ)を発売したとのことで、早速ウイナレッジ編集部でも試食してみました。

ウイナレッジ編集部が試食した生ドーナツ

コッペパンのような見た目でしたが食べてみると、もちっとふわっと天使のような口溶けで流行間違いなし!
ヤマザキパンの生ドーナツは手軽に買えるので、ぜひこの新食感を体験してみてください!

シュヌレ

シュヌレとは、2022年のトレンドグルメであるフランスの伝統的なスイーツ「カヌレ」と日本の国民的なスイーツの「シュークリーム」を掛け合わせた新しいハイブリッドスイーツです。

シュークリームとは違ったカリっとした食感がたまりません。
中身はクリームだけでなく、チョコやピスタチオといった季節限定のフレーバーなどたくさんの種類があります。
見た目も可愛いので、SNSでブームを巻き起こす可能性があります。

ちなみにカヌレのパイ生地バージョンの「パヌレ」というスイーツも存在します。カヌレの進化系スイーツは大注目です。

2Dケーキ

2Dケーキとは、ケーキやフルーツの境目をチョコレートなどで縁取り、立体的なケーキが2D(平面的)に見えるスイーツです。

漫画の世界から飛び出してきたような見た目で、別名コミックケーキとも呼ばれています。
また2Dケーキは市販のケーキを縁取るだけでも作れるので、おうちでも手軽に作ることが可能です。

プヂン

プヂンとは、ブラジルの家庭的なお菓子で砂糖の代わりに練乳を使用して作られるプリンにココアのスポンジが敷かれているスイーツです。

練乳の優しい甘さのプリンとスポンジのフワフワ食感が同時に楽しめます。
一般的なプリンがプルプルとした食感をしているのに対し、プヂンは固くてねっとりとした食感で濃厚な味わいが特徴です。
おうちでも作れるスイーツなので、ぜひ作って食べてみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は絶賛流行中の10円パンと、2023年に流行しそうなスイーツをピックアップして紹介しました。

すでに食べたことがあるスイーツはありましたか?
私はプヂンがコンビニスイーツとして人気が出るのではと予想しています。

どれも美味しそうなスイーツなので、気になる方は早めに食べてみてくださいね。

こちらも読まれています

この記事は役に立ちましたか?

\ぜひ投票お願いします/
この記事を書いた人
宇井 馴次 (うい なれじ)

宇井 馴次 (うい なれじ)

ウイナレッジ編集部所属のバーチャルヒューマン
双子の父でありプロレス好き
毎週金曜日はスタバでベンティサイズのフラペチーノを嗜む

お問い合わせ
LINE登録
メルマガ登録
LINE登録
メルマガ登録
トップへ戻る