実務教育・職業教育に関わる皆さまにお役立ち情報をお届け!
ブックマークした記事一覧
TOP イベント 【学生の卒業旅行】国内の人気&穴場スポット10選!選ぶ際のポイントも

【学生の卒業旅行】国内の人気&穴場スポット10選!選ぶ際のポイントも

2023.02.20 (最終更新:2024.02.13) イベント コラム

もうすぐ卒業を迎える学生たち。学校生活を一緒に過ごした大切な仲間と、思い出作りに旅行を計画する学生も多いでしょう。そこで悩むのが旅行先。国内には魅力的なスポットがたくさんありますが、せっかくなら満足できる選択をしてほしいですよね。

本記事では、思い出作りにぴったりな国内の人気&穴場スポットをまとめました。選ぶ際のポイントも解説するので、学生が旅行先に悩んでいたら提案してみてはいかがでしょうか。

こちらも読まれています

卒業旅行の人気シーズンはいつ?気になる予算も

最近の卒業旅行は、いつ頃人気シーズンを迎えているのでしょうか。気になる予算も併せて調査しました。

人気シーズンは2~3月

阪急交通社の調査によると、2〜3月が人気のようです。学校生活の過程がすべて終了し、春休みかつ卒業の時期に実行したいと考えている学生が多いと考えられます。この傾向は、先生が学生だった頃と同じではないでしょうか。

ちなみに、学生の国内旅行の申し込みピークは1月ですが、卒業旅行がテーマの申し込みは半年前の7月頃から始まります。進路と旅行先が決まっていたら、できるだけ早めに予約するのがおすすめだと学生に教えてあげると親切かもしれません。

予算は5万円前後が多い

予算はプランや宿泊数にもよりますが、国内旅行の場合は5万円前後が多いようです。学生にとっては決して安い金額ではありません。

だからといって学生も、予算のせいで仕方なく旅行先を変更するのは避けたいはず。そのためにも、日頃から少しずつ貯めておくことが大切だと伝えましょう。

学生に人気!国内の卒業旅行スポット5選

国内の卒業旅行に人気のスポットを、エリア別にまとめました。学生がどこへ行くか迷っていたら、目的を聞いて合いそうな場所を提案してあげましょう。

  1. 大自然と海の幸を堪能するなら!北海道
  2. 日本の歴史に存分に触れたいなら!京都
  3. とにかくアクティブに遊びたいなら!大阪
  4. 南国リゾート気分を味わいたいなら!沖縄
  5. あらゆる空間を堪能したいなら!東京

それぞれ詳しく解説します。

1.大自然と海の幸を堪能するなら!北海道

小樽運河

広大な自然と海の幸を堪能したいなら北海道がおすすめ。壮大な風景に気分もリフレッシュするでしょう。特に人気のスポットは以下のとおり。

小樽運河    当時の姿のまま残された運河沿いの石造倉庫群。クルーズや人力車で街並みを楽しむのがおすすめ。夕暮れ時の景色も見逃せない。
函館山函館の市街地を一望できる函館山。夜景は特に美しく、世界三大夜景の一つに数えられている。
旭山動物園  動物本来の能力が観察できるよう考えられた展示方法が魅力。動物たちがエサを食べる姿を見学できる「もぐもぐタイム」は必見。
青い池青い水面に、カラマツが立ち並ぶ幻想的な景色はインスタ映え間違いなし。時間帯によって違う青色が楽しめる。
登別温泉全国的に名を知られる登別は、北海道を代表する温泉地の一つ。硫黄泉、明ばん泉など9種類もの泉質に恵まれた温泉郷。

北海道の面積は東京都の約39.7倍!とにかく広いので、旅行日数に合わせて行きたい場所を事前にピックアップしておくのがポイントです。市場で新鮮な海鮮に舌鼓を打つのもおすすめ。

2.日本の歴史に存分に触れたいなら!京都

清水寺

古き良き日本の文化に触れたいなら京都がおすすめ。お寺や神社巡りで、パワーをたくさん吸収できる旅になるでしょう。特に人気のスポットは以下のとおりです。

金閣寺(鹿苑寺)     「古都京都の文化財」の一つとして世界遺産にも登録されている。金色に輝く姿は京都の観光地でもトップの人気を誇る。
銀閣寺(慈照寺)金閣寺と比べると華やかさはないが、落ち着いた風格で凛とした美しさがある。
嵐山渡月橋や竹林など見どころたくさん。お土産を買ったり休憩でひと息ついたりできるお店も多いので、のんびり散策に。
清水寺約1,200年の歴史を誇り、世界遺産にも認定された由緒正しい寺院。周辺にはパワースポットも多い。
伏見稲荷大社朱塗りの鳥居がズラリと連なる光景は圧巻。フォトスポットとしても人気が高い神社。

街並みに合わせて着物を着て歩くのも楽しいですよ。古き寺社の御朱印巡りも素敵ですね。フォトジェニックな観光地も多いので、たくさん写真を撮りたくなるかも?

3.とにかくアクティブに遊びたいなら!大阪

あべのハルカス

テーマパークやエンターテイメント要素が多い大阪は、とにかくアクティブに動きたい学生におすすめの旅行先。特に人気のスポットは以下のとおりです。

ユニバーサル
スタジオジャパン     
人気キャラクターやアトラクションが盛りだくさん。1日中楽しめるテーマパーク。みんなでワイワイ楽しみたいスポット。
あべのハルカス日本一の高さを誇る300mのビル。展望台からは明石海峡大橋や関西空港も見渡せる。美術館も併設されている。
道頓堀かに道楽やグリコなど、おなじみのシンボルがある街。活気ある街並みは歩くだけでも楽しい。
通天閣大阪の街を一望できる展望台が人気。通天閣を象徴する幸運の神様「ビリケンさん」の足を触るとご利益があるといわれる。
大阪城豊臣秀吉の天下統一の象徴といえるお城。自然豊かな公園は散策にもぴったり。春には約3,000本の桜が咲き誇る。

食い倒れの町といわれる大阪は、たこ焼きやお好み焼きなど粉ものが有名です。食べ歩きを楽しみつつ、定番スポットを巡れば大満足の旅になるでしょう。

4.南国リゾート気分を味わいたいなら!沖縄

万座毛

美しい海といえば沖縄。本州とは違う南国のような雰囲気に癒される人は多くいます。小さな島ですが、楽しみ方は盛りだくさん。特に人気のスポットは以下のとおりです。

美ら海水族館    沖縄に来たら外せないスポット。世界最大級の水槽を目の前にすると、まるで自分が海の中にいるような気分を味わえる。
万座毛岩の形を横から見るとゾウの鼻のように見えることで有名なスポット。コバルトブルーの海が美しい。
アメリカン
ビレッジ
まるで異国に迷い込んだかのような雰囲気。おしゃれなアートやカフェ、アパレルショップがあるアミューズメントタウン。
斎場御嶽「せーふぁーうたき」と読む。琉球王国最高の聖地といわれる場所で厳かな雰囲気が漂う。不思議な体験をしたという人も。
国際通り那覇市の中心部にある繁華街。土産店や雑貨屋が立ち並び、多くの人で賑わう定番観光スポット。

沖縄ではレンタカーを借りるのも一つですが、免許を持っていない場合でもゆいレールやバスがあるので安心。自転車を借りて海沿いを走るのも気持ちいいですよ。

5.あらゆる空間を堪能したいなら!東京

東京スカイツリー

とにかくあらゆるものが揃っている町。下町の古き良き街並みから、最新の商業施設など昔と今の良さが詰まった魅力的なエリアです。特に人気のスポットは以下のとおり。

東京スカイツリー   天気が良いと富士山が見えることも。商業施設「東京ソラマチ」も人気。
浅草寺東京都内で最古のお寺。近くには日本最古の遊園地である浅草はなやしきもある。
東京ミッドタウン近代的な雰囲気が楽しめる複合施設。おしゃれなカフェもたくさんあり女子旅に最適。
上野動物園日本で最も歴史の古い動物園。特にパンダは園内の人気者。
アメ横商店街戦後間もない頃からの歴史ある商店街。今も活気溢れ多くの観光客で賑わっている。

交通網も発達しているので、電車をうまく使えば1日で多くの観光スポットをまわれます。思う存分、日本の中心地を楽しめるでしょう。

周りと同じはイヤ!ちょっと変わった国内の穴場旅行スポット5選

「定番すぎて面白くない」
「せっかくの卒業旅行だから変わった場所へ行きたい」
「人の多い観光地は好きじゃない」

このように思う学生もいるでしょう。そんな学生に教えてあげたい穴場スポットを5つ紹介します。

  1. まるでジブリの世界に迷い込んだよう!銀山温泉(山形)
  2. 地中海の雰囲気が楽しめる!志摩地中海村(三重)
  3. 美しすぎるコバルトブルーの海!奄美大島(鹿児島)
  4. しゅわしゅわ炭酸泉に癒される!ラムネ温泉(大分)
  5. 何とも言えない不思議な空間!まぼろし博覧会(静岡)

特徴を解説します。興味があれば、ぜひ先生も行ってみてくださいね。

1.まるでジブリの世界に迷い込んだよう!銀山温泉(山形)

銀山温泉

山形にある銀山温泉は、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台といわれている温泉です。大正ロマンを感じるノスタルジックな街並みは、写真映えすること間違いなし。まったりと温泉で癒されたい学生におすすめです。

2.地中海の雰囲気が楽しめる!志摩地中海村(三重)

志摩地中海村

海外旅行には少し抵抗があるけれど、リゾート気分を味わいたいという学生には三重の志摩地中海村がおすすめ。敷地内の町並みは地中海のようで、国内にいながら海外リゾート気分を楽しめます。温泉のほか、クルーズや釣りなどのアクティビティも体験できますよ。

3.美しすぎるコバルトブルーの海!奄美大島(鹿児島)

奄美大島

沖縄は人が多すぎて抵抗があるけれど、きれいな海がある場所へ行きたいと悩む学生には、奄美大島がおすすめ。パラグライディングで空からコバルトブルーの美しい海を眺めれば、気分は最高。冒険家気分を味わえるマングローブ林も見ごたえ抜群です。

4.しゅわしゅわ炭酸泉に癒される!ラムネ温泉(大分)

ラムネ温泉

温泉がたくさんあることで有名な大分。なかでも学生へのおすすめはラムネ温泉です。温度低めのしゅわしゅわした炭酸泉は、ずっと入っていられる心地よさ。周辺は温泉街なので、ゆったりのんびり温泉巡りをしたい学生におすすめです。

5.何とも言えない不思議な空間!まぼろし博覧会(静岡)

これまでにはない感覚を味わいたいなら、まぼろし博覧会へ。古代文明、昭和レトロ、未確認生物など、とにかく不思議なオブジェや人形がたくさん展示されています。周りには温泉や絶景スポットもあるので、自然を満喫しつつ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

失敗しない!卒業旅行先を選ぶ際のポイント5つ

学校生活の記念となる卒業旅行。学生には納得できる旅をしてほしいですよね。そこで、失敗しないためのポイントを5つ解説します。

  1. 誰と行くか決める
  2. 旅行のテーマを決める
  3. 時期と予算を決める
  4. 移動手段を決める
  5. 限定特典をチェックする

それぞれ詳しく解説します。

1.誰と行くか決める

学校生活を共にしてきた仲間と思い出作りのために行く卒業旅行は、誰と行くかが重要です。数日間、一緒に過ごすので気の置けない仲間と行くのがおすすめ。

さらに旅行が楽しく感じられますし、計画通りに進まなかったとしても笑顔で乗り越えられるでしょう。ちょっとしたトラブルは、大人になってから「こんなこともあったよね」と、素敵な笑い話に変わります。

2.旅行のテーマを決める

旅行のテーマも計画に重要な要素の一つ。のんびり散策する、アクティブに動くなど旅行には様々な楽しみ方があります。

しかし、参加メンバー全員が楽しむためには「どのような旅行にしたいか」を話し合う必要があるでしょう。テーマが共通していれば、途中で揉めることもありません。みんなで旅のしおりを作るのも楽しいですね。

3.時期と予算を決める

時期と予算も事前に決めておくのもポイント。2〜3月は受験や就職活動を気にせず楽しめますが、人気シーズンのために旅行代金が高くなる傾向があります。予算が少なめなら、時期をずらすのも一つの方法です。

また、旅先や目的によって楽しめる時期は異なるので、行き先が決まったら一番楽しめそうな時期をリサーチしておきましょう。観光地ならではのイベントに参加したい場合は、卒業シーズンにこだわらず、早めに行くのもおすすめです。

4.移動手段を決める

移動手段も飛行機や電車、バスなどいろいろあります。移動予算をなるべく抑えたいなら夜行バスがおすすめ。しかし、旅行日数が少ないと移動に時間を取られてしまうのがデメリットです。

旅行日数が少ない場合は、飛行機や電車など早く着く手段を使ったほうが満足度の高い旅行を実現できるでしょう。旅先で時間に縛られたくないなら、レンタカーを借りるのもおすすめです。

5.限定特典をチェックする

ツアーを申し込む場合は、限定特典もチェックしておきましょう。旅行会社のなかには、申し込み時期や人数によって割引キャンペーンを実施している場合があります。人気シーズンをずらしてキャンペーンを活用すれば、相場より大幅に安く旅行できる場合も。

交通費や宿泊代が浮けば旅先で楽しめる予算が増えるので、計画を立てる前にキャンペーンをチェックするように提案してあげましょう。

まとめ

卒業して社会人になると、生活環境が変わるため学生時代の友人と頻繁に遊べなくなるでしょう。会うことすら難しくなる友人もいるかもしれません。

だからこそ、卒業旅行を最高の思い出にしてほしいところ。学生から卒業旅行について相談されたら、ぜひ本記事のおすすめスポットやチェックポイントを共有してあげてくださいね。

こちらも読まれています

この記事は役に立ちましたか?

\ぜひ投票お願いします/
この記事を書いた人
鶴巻 健太

鶴巻 健太

新潟在住のメディアディレクター
ウイナレッジのコンテンツ編集を担当
朝は農業を楽しみ、昼はスタバのコーヒーと共にパソコンに向かうのが日課

お問い合わせ
LINE登録
メルマガ登録
LINE登録
メルマガ登録
トップへ戻る