実務教育・職業教育に関わる皆さまにお役立ち情報をお届け!
ブックマークした記事一覧
TOP トレンド 令和にギャルブームが再来!平成ギャルとの違いや憧れる理由を解説

令和にギャルブームが再来!平成ギャルとの違いや憧れる理由を解説

2023.08.09 (最終更新:2024.02.13) トレンド コラム

1990年代から2000年代前半にかけて大流行したギャルブーム。当時、ギャルファッションやメイクを楽しんでいた先生もいるでしょう。実は、今になってZ世代を中心に再びギャルブームが到来しているのをご存じですか?とはいえ、平成を風靡したギャルとは特徴が異なるようです。

そこで今回は、令和ギャルと平成ギャルの違いにフォーカスしました。なぜ今になってブームが来ているのか、その理由にも触れているので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

令和を生きるZ世代に「ギャルブーム」が再来!

令和を生きるZ世代のなかで、再び話題といわれているギャルブームですが、本当に流行しているのでしょうか。ここでは現在までのギャルブームについてリサーチしました。

  • ギャルに関する用語がトレンドに
  • ギャルの基準
  • 過去に流行したギャル語

それぞれ見ていきましょう。

ギャルに関する用語がトレンドに

普段の学生たちを見ても本当にギャルブームが到来しているのか、ピンとこない先生もいるでしょう。しかし、Z総研のZ世代が選ぶ2022上半期トレンドランキングでは、流行った言葉の2位に「ぎゃる」、流行ったコト・モノの2位に「平成ギャル」、3位に「ルーズソックス」がランクインしています。

さらにマイナビティーンズラボが実施した【2022年上半期】ティーンが選ぶトレンドランキングでも、流行ったコトバの1位に「ギャル、ちょーかわいい」が、流行ったモノ1位に「ルーズソックス」がランクインする結果に。

「ギャル」という言葉のほか、かつてマストアイテムだったルーズソックスが上位にランクインしていることからも、Z世代にギャルブームが到来しているといえるでしょう。

ギャルの基準

どのようなタイプをギャルと呼ぶのか、基準がわからない先生もいるでしょう。明確な定義はありませんが、一般的には流行のファッションを取り入れ、感覚を共有しようとする20歳くらいまでの女性を呼ぶようです。また明るくて元気が良く、社交的なのも特徴の一つといわれています。

過去に流行したギャル語

ギャルと呼ばれる若者たちは、これまでに「ギャル語」と呼ばれるオリジナルの言葉を多く生み出してきました。代表的なギャル語は以下のとおりです。

チョリーッス  挨拶や「了解」といった意味で使われる。
なう「今」を表す。「東京なう」は「今東京にいます」の意味。
てへぺろ軽い謝罪の気持ちを伝える際や照れ隠しのときに使われる。
バイブスノリやテンション、雰囲気を意味する。
それな相手の会話や発言に対して「そうだよね」と相槌を打つ際に使われる。
パリピパーティーピープルの略。集まって騒ぐ若者たちを指す。
好きピ好きなピープルの略。恋愛以外でも二次元キャラクターや好きな友達に対しても使う。
ぴえん泣いている様子を表現する言葉。

なかにはギャルだけでなく、幅広い世代に広く普及した言葉も。今後も多くの新しい言葉を生み出していくでしょう。なお、最新の流行語は以下の記事でも紹介しているので、こちらもぜひお読みください。

関連記事:【2023年】好ハオって何?若者の流行語9つ!平成の流行り言葉も

ギャルピースの人気も再燃!

90年代のギャルがプリクラを撮る時に流行ったポーズ「ギャルピース」が令和で再ブームを起こしています。

ギャルピース(ギャルピ)とは

ギャルピースは手のひらを上に返して前へ突き出すポーズです。つまり通常のピースサインとは逆の形です。

2022年頃からSNSで再び注目されるようになりました。K-POPグループにも広がり、韓国でもトレンド入りしたようです。

令和ギャルの特徴5選と平成ギャルとの違い

再び到来しているギャルブームですが、平成ギャルとは特徴が違う様子。ここでは5つの項目で令和ギャルの特徴と平成ギャルとの違いを解説します。

  1. ファッション
  2. メイク
  3. 髪型
  4. 持ち物
  5. ブランド

それぞれ解説します。当時を思い出して懐かしく感じる先生もいるかも?

1.ファッション

平成ギャルの時代、女子高生の制服はミニスカートにルーズソックス、カーディガンが定番。私服では転ばないか心配になるほど厚底のブーツに、大きなハイビスカス柄や原色のワンピース、キャミソール1枚など露出高めで派手なファッションがギャル流でした。

一方、令和ギャルは露出控えめでロングスカートやパンツなどのファッションを好んで着ているようです。カラーも黒やベージュなど落ち着いた色が多い傾向にあります。ただし、ルーズソックスと厚底靴は再ブームが到来中です。

2.メイク

アイラインは濃く太く、眉は細くが定番だった平成ギャルのメイク。肌を黒く焼くのも流行しており、黒い肌に派手なメイクで当時は「ガングロメイク」といわれていました。

対して令和ギャルには白い肌が支持されています。メイクは派手さよりも、しているかわからないナチュラル感を出すのが人気のようです。平成ギャルとは正反対ですね。

3.髪型

とにかく派手にしたい平成ギャルは、髪型も金髪やオレンジなどに脱色するのが定番。毛先をコテで巻いてボリュームを出し、長時間崩れないようハードスプレーで固めていました。

令和ギャルも髪を染める文化は変わりません。しかし、平成ギャルよりも暗めの茶色が好まれており、なかには黒髪のギャルもいます。派手さよりも「透け感」を大切にしているようです。髪の毛を巻く際も「ゆるふわ」が流行しており、ふんわり巻いてワックスで軽く仕上げるのが定番です。

4.持ち物

平成ギャルといえばロゴの入った大きな鏡や、いくつものストラップをつけて派手に飾った携帯電話がマストアイテム。使い捨てカメラやキティちゃんグッズも流行しており、大きめの鞄を持ち歩いていたギャルも多くいました。

一方、令和ギャルの持ち物は比較的シンプルな傾向にあります。持ち歩くアイテムはスマホと財布だけというギャルも。小さい鞄がファッションの流行になっている影響もあるかもしれません。ほかには韓国コスメやスマホの充電器を持ち歩くギャルもいます。

5.ブランド

平成ギャルが愛用する代表的なブランドといえば「LOVE BOAT(ラブボート)」「Jassie(ジャッシー)」「KAPALUA(カパルア)」などでした。なかでも「ALBA ROSA(アルバローザ)」は、ギャルファッションの代名詞とも呼ばれる大人気ブランドです。

令和ギャルからは「ANAP(アナップ)」「Ank Rouge(アンクルージュ)」「EMODA(エモダ)」などが支持を集めています。また流行のデザインを安く購入できるプチプラファッションサイト「SHEIN(シーイン)」も人気です。

令和ギャルを代表する芸能人3選

ここでは令和を代表するギャルを3人紹介します。ギャルといえば少しおバカなイメージを持つ先生もいるかもしれません。しかし、3人とも自分の意見をハッキリ伝える、出演者を上手にアシストするなどスマートさに共通点があります。

  • 藤田ニコル
  • ゆうちゃみ(古川優奈)
  • みちょぱ(池田美優)

それぞれ見ていきましょう。

藤田ニコル

圧倒的なカリスマ性でZ世代から絶大な支持を誇る藤田ニコルさん。Instagram550万人、Twitter277万人のフォロワーを持ち(2023年7月時点)、幅広い層からも人気を集めています。

彼女の魅力は、かわいさやセンスだけではありません。番組でほかの共演者が「SNS上の否定的なコメントに落ち込む」と発言したところ、藤田ニコルさんは次のように返したようです。

「うちらは慣れなきゃいけない」

このような強さも人気の理由といえるでしょう。なお最近はギャルを卒業し、大人の女性にシフトチェンジしつつあります。

ゆうちゃみ(古川優奈)

令和の白ギャルとして話題になった、モデルでタレントのゆうちゃみこと古川優奈さん。アーキテクトが発表した「2022年上半期にブレイクした男性タレント・女性タレントTOP10」では、見事1位を獲得しました。

古川優奈さんは経済番組にゲスト出演した際、的確な発言で経済学者を驚かせています。その後のYahoo!ニュース Voiceでは「ニュース番組に出させてもらう機会が増え、政治にもめちゃくちゃ興味を持つようになりました」と発言しており、普段から勉強している様子がうかがえるでしょう。

みちょぱ(池田美優)

ギャルに人気の雑誌「Popteen(ポップティーン)」に、モデルとしてデビューしたみちょぱこと池田美優さん。ギャルタレントは入れ替わりが激しいといわれているなかで、2021年の上半期は239番組に出演しました。

マナーを気にしない大胆な発言や行動が目立つギャルタレントも多いなか「ギャルだけど礼儀正しい」というギャップが好印象のようです。

インタビューでは「早めにスタジオ入りして出演者の一人ひとりに挨拶、収録後は最後に出る」と語っており、礼儀正しさがうかがえます。共演者からも「すべてを兼ね備えている」「ノリが良くほかの出演者をアシストできる」など絶賛されており、現在は番組のコメンテーターも務めています。

本当にZ世代が憧れているのはマインドギャル?

普段の学生を見ても、あまりギャルの特徴が感じられないかもしれません。実際にZ世代のInstagramやTikTokの投稿を見ても控えめな見た目の学生が多く、普段からギャルとして過ごしているわけではありません。実は令和を生きる若者が、本当に憧れているのはギャルの見た目ではないようです。

  • 本当に目指しているのはマインドギャル
  • Z世代がマインドギャルに憧れる理由

詳しく解説します。

本当に目指しているのはマインドギャル

流行ファッションや平成ギャルのアイテムを取り入れ、令和なりのギャルを楽しむZ世代ですが、単に派手な格好をしたいわけではありません。休みの日や友だちと過ごす日などに、コスプレ感覚で見た目ギャルを楽しむ彼女たちが本当に憧れているのは「マインド」でした。

ギャル流のマインドとは、一般的に以下を指します。

  • 周りの意見に振り回されない
  • 友だち思い
  • 嫌なことがあってもクヨクヨしない
  • その場を前向きに楽しめる姿勢
  • 違うことはハッキリ否定

いつも明るく笑っていて、周りの意見に振り回されない独特のギャル流マインドが、Z世代の心に刺さったようです。つまり、目指すのは見た目ギャルではなく「マインドギャル」でした。女性だけでなく、男性の中にも憧れる人は多いようです。

SNSで見つけたコメントを紹介します。

ギャルに憧れる理由。ブレない軸、強いマインドを持っているから。見た目はもちろん可愛いけど、圧倒的に意志の強さに尊敬してる。

ギャルになりたいなぁ。マインドとかもイメージ的に常にポジティブ!みたいな感じやから憧れる。現実で出会うと怖いけど憧れる。

ギャルってすげーよな。僕はギャルになれないけど、あの強さは憧れる。私なんかが…って思ってしまう弱さは自覚しながら、ギャルならどうする?って思うマインドは抱えておきたい。

Z世代がマインドギャルに憧れる理由

なぜZ世代はギャルのマインドに憧れるのでしょうか。その背景は、Z世代が生きてきた環境が影響していると考えられます。今のZ世代は、生まれたときから不景気といわれる時代を生き続けてきました。

加えて東日本大震災や大雨などの自然災害を多く経験し、青春時代は新型コロナウイルスによって多くのことが制限された世代です。とても明るい時代とはいえませんよね。このような時代を生き抜くために自然と、ギャルのような明るくて強いマインドを持ちたいと考えるZ世代が増えたのではないでしょうか。

まとめ

令和になって到来しているギャルブーム。ルーズソックスなどの平成レトロを取り入れて令和なりのギャルを楽しむ学生ですが、本当に憧れているのは明るくて周りの意見に振り回されないギャルのマインドのようです。

Z世代だけでなく、今の大人たちにも必要なマインドかもしれません。どのような時代でもギャルのように前向きに明るく過ごしていきたいですね。

こちらも読まれています

この記事は役に立ちましたか?

\ぜひ投票お願いします/
この記事を書いた人
鶴巻 健太

鶴巻 健太

新潟在住のメディアディレクター
ウイナレッジのコンテンツ編集を担当
朝は農業を楽しみ、昼はスタバのコーヒーと共にパソコンに向かうのが日課

お問い合わせ
LINE登録
メルマガ登録
LINE登録
メルマガ登録
トップへ戻る