実務教育・職業教育に関わる皆さまにお役立ち情報をお届け!
ブックマークした記事一覧
TOP トレンド 2022年は何があった?話題になったニュースをまとめました
Bookmark

2022年は何があった?話題になったニュースをまとめました

2023.01.25 トレンド

2022年も明るいニュースから衝撃的なニュースまでいろいろありましたよね。ショッキングな出来事も多かった印象です。先生にとってはどのような1年でしたか?

今回は2022年に起こった様々なニュースから、特に話題になったものをピックアップしました。振り返りや会話のネタとしてお役立てください。

今月の注目コンテンツ

1月~3月に起こったニュースまとめ

1月〜3月に起こったニュースの中でも、特に印象に残ったのが次の3つです。日本人の世界的活躍や、著名人の死去などがありました。

  • 北京五輪で冬季最多メダルを獲得
  • 作家・元都知事の石原慎太郎さん死去
  • 内村航平が現役を引退

それぞれ振り返ってみましょう。

北京五輪で冬季最多メダルを獲得

2022年2月4日〜2022年2月20日に、北京で開催された冬季オリンピック。日本は金メダル3個、銀メダル6個、銅メダル9個の合計18個のメダルを獲得しました。

この結果は、2018年の平昌オリンピックで獲得した13個の記録を上回り冬季最多です。ハーフパイプの平野歩夢選手やスピードスケートの高木美帆選手など、日本人が大活躍したオリンピックでした。

作家・元都知事の石原慎太郎さん死去

元東京都知事で、運輸大臣も務めた石原慎太郎さんが、2022年2月1日に89歳で死去。1968年に衆議院初当選、1999年には東京都知事に初当選し、ディーゼル車の規制や東京オリンピックの誘致など様々な活動をしてきました。

一方で、過激な発言もたびたび問題視されていた印象です。芥川賞作家としても知られており、代表作には「太陽の季節」や「天才」があります。

内村航平が現役を引退

日本の体操界を引っ張ってきた内村航平選手が、現役引退を発表しました。2012年のロンドンオリンピック、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは体操男子で個人総合金メダルを獲得するなど、華々しい活躍をしてきた内村選手。

2022年1月14日に都内ホテルで行われた引退会見では「最後は絶対に着地を止めて終わる、という気持ちで臨んだ演技をやり切れた。結果は伴わなかったけど、次の世代の選手たちにもこれが体操だ、本物の着地だというのを見せられた。最後を僕らしく終えられたのは、本当によかったと思っている」と、笑顔で語っています。

4月~6月に起こったニュースまとめ

4月〜6月に起こったニュースの中で、特に印象に残っているのは次の3つです。痛ましい事故や、社会経済に影響を与える出来事が起こりました。

  • 知床観光船が沈没
  • 改正民法施行で成人年齢18歳に
  • 山口県阿武町が4,630万円誤給付

それぞれ振り返ってみましょう。

知床観光船が沈没

2022年4月23日に北海道・知床半島の沖合を運航中だった観光船「KAZU I(カズワン)」が沈没、6日後に水深約120メートルの海底で見つかるという痛ましい事故が発生しました。乗客乗員26名のうち、20人が死亡。2023年1月現在も、6人が行方不明となっています。

この事故で「無線アンテナが折れていた」「船に衛星電話を積んでいなかった」など運営会社のずさんな管理が次々と判明。2022年6月に国土交通省は、旅客船事業許可を取り消しています。

改正民法施行で成年年齢18歳に

民法が改正され、2022年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられました。これにより、18歳から親の同意なしにローンを組んだり部屋を借りられたりするなど、様々な契約が可能となっています。

契約社会に早く参入できるようになったことから、経済にも影響が出ると予想されるでしょう。お酒やたばこに関する年齢制限は20歳から変更ありません。

民法の成年年齢の規定変更は実に146年ぶり。これにより、20歳を対象に開催されてきた成人式をどのようにするか各自治体で対応が求められています。

山口県阿武町が4,630万円誤給付

山口県阿武町で、新型コロナウイルス関連の給付金が1人の男性に誤送金される事件がおきました。その額は4,630万円。受け取った田口翔容疑者は阿武町の返還要請に応じず「ネットカジノで全額使った」と周囲に話していたことが判明します。

山口県警は2022年5月18日に誤送金と知りながら給付金の一部を使ったとして、電子計算機使用詐欺容疑で逮捕しました。現在は、ほぼ全額が回収完了となっているようです。

7月~9月に起こったニュースまとめ

7月〜9月は、日本のみならず世界に衝撃を与える大事件が発生しました。記憶に強く残っている人も多いのではないでしょうか。

  • KDDIが過去最大級の通信障害
  • 安倍晋三元首相が演説中に銃撃される
  • 大谷翔平選手が2年連続30本塁打を達成

それぞれ詳しく見てみましょう。

KDDIが過去最大級の通信障害

2022年7月2日、KDDIの通信サービスに大規模な障害が発生しました。最大3,915万回線に影響し、過去最大級の通信障害に。なかには24時間以上サービスを使えなかったユーザーもいたようです。

KDDI側は今回の障害について深く謝罪し、対象となるユーザーに契約している料金プランの基本使用料などの2日分に相当する額を請求額から減算する対応を実施しています。

安倍晋三元首相が演説中に銃撃される

2022年7月8日に奈良市にて、応援演説中の安倍晋三・元首相が銃撃されるショッキングな事件が発生。警察官によって、山上徹也容疑者が現行犯逮捕されました。

山上容疑者は世界平和統一家庭連合(旧統一教会)へ深い恨みを持っており、安倍晋三氏が繋がりを持っていると思って犯行に及んだとのことです。このニュースは日本だけでなく、世界中に衝撃を与えました。9月には安倍晋三・元首相の国葬が営まれています。

大谷翔平選手が2年連続30本塁打を達成

2022年8月9日、米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手がアスレチックス戦に先発投手兼2番指名打者で出場。10勝目を挙げ、野球の神様と呼ばれたベーブ・ルース以来、104年ぶりとなる「2桁勝利、2桁本塁打」の偉業を達成しました。

メジャー通算118本塁打で、イチロー氏を抜いて日本人歴代2位に浮上。これについて大谷選手は「タイプ的な違いはあると思うんですけど、そういう選手の一部の記録を超えられてすごく光栄ですし、もっともっと打ちたいと思います」と話しています。

10月~12月に起こったニュースまとめ

10月〜12月は、スポーツに関する嬉しいニュースが多かった印象です。一方で、私たちの生活に大きく影響する円安も加速しました。

  • 東京ヤクルトスワローズの村上投手が56本塁打で三冠王に
  • ワールドカップで日本が過去最高にならぶ9位に
  • 円安が進行し32年ぶりに1ドル150円台に

それぞれ詳しく見ていきましょう。

東京ヤクルトスワローズの村上投手が56本塁打で三冠王に

2022年10月3日、東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手が横浜DeNAベイスターズ戦で、シーズン56号となる本塁打を放ち、1964年の王貞治の55号を超えて日本選手の最多本塁打記録を更新しました。

また打率3割1分8厘、56本塁打、134打点とすべてリーグトップとなる記録を残し、史上最年少22歳にして三冠王に輝いています。その活躍ぶりから、インターネット上で村神様と呼ばれるようになり「2022ユーキャン新語・流行語大賞」にも選ばれました。

ワールドカップで日本が過去最高にならぶ9位に

カタールで開催されたFIFAワールドカップ。強豪スペインとドイツを破り、決勝トーナメントへ進出を果たしました。決勝トーナメントでは残念ながら初戦でクロアチアに敗退しましたが、最終結果は過去最高に並ぶ9位。日本中を熱狂の渦に巻き込みました。

また観客席ではサポーターが清掃する姿に賞賛が寄せられ、大会組織委員会から表彰されています。サッカーの実力だけでなく、日本の国民性が認められた大会でした。

円安が進行し32年ぶりに1ドル150円台に

急激な円安が進行し、32年ぶりに1ドル150円台を突破しました。日本政府・日銀は2022年9月22日に外国為替市場で約24年ぶりの円買いドル売りの為替介入を実施。一時的に140円台前半まで円が買われましたが、効果は長く続かず10月に入って円安が加速していました。

円安の影響によって様々な物価が上昇。食品など消費者にとって身近なモノの値上げも相次ぎ、家計圧迫に悩む声が多く聞かれました。

2022年に世界では何があった?

国内だけでなく、世界でも様々なニュースがありました。ここでは特に印象に残った出来事を5つピックアップします。

  • ロシアによるウクライナ侵略が開始される
  • エリザベス英女王死去
  • カタールでFIFAワールドカップが開催
  • イーロン・マスク氏がTwitter買収
  • 梨泰院で犠牲者159人を出す雑踏事故が発生

それぞれ振り返ってみましょう。

ロシアによるウクライナ侵略が開始される

2022年2月24日、ロシアのプーチン大統領がウクライナへの軍事侵攻を開始。首都キーウやハルキウの街を激しく攻撃し、子供を含めた多くの一般市民が犠牲となっています。またロシアからエネルギー資源も入手しにくくなり、日本では石油代や電気代が上がるなど生活に大きな影響を及ぼしました。

2022年3月には日本をはじめ、アメリカやイギリスなど多くの国がロシアを批判し、国連総会緊急特別会合が露軍の即時撤退を求める決議を採択。しかし、2023年1月現在も侵攻は続いています。

エリザベス英女王死去

2022年9月8日、イギリスのエリザベス女王が96歳で死去しました。イギリスの君主として、歴代最長となる70年ものあいだ在位したエリザベス女王。最後は滞在先のスコットランドにあるバルモラル城で、チャールズ国王とアン王女に見守られるなか息を引き取ったとのこと。

彼女の死を悲しむ声は多く、亡くなってから初めてとなる週末はロンドンのバッキンガム宮殿前に花束を持った市民が大勢集まったそうです。

カタールでFIFAワールドカップが開催

今回カタールで開催されたFIFAワールドカップでは、アルゼンチンが優勝しました。36年ぶり3度目となるワールドカップ制覇となります。

決勝戦の相手は強豪フランス。アルゼンチンが前半戦から勢いをもって攻め込み、2点のリードを奪うも後半戦で追いつかれてしまいます。その後、延長戦になっても決着がつかず、最終的にPK戦の末の優勝でした。両国の意地が最後までぶつかり合う素晴らしい試合だったといえるでしょう。

イーロン・マスク氏がTwitter買収

2022年10月27日、米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、440億ドルで米Twitter社の買収を完了したと発表しました。

マスク氏は、買収直後に従業員を次々と解雇。さらに極端な勤務条件で辞めるかどうかの選択を迫るなどして多くの人から反発を買いました。2022年12月19日に、自身のフォロワーに対し「トップを続けるべきか」のアンケートを実施。57.5%がマスク氏退任に「イエス」と回答した結果を受け、マスク氏は「後任が見つかり次第、CEOを辞任する」と表明しています。

梨泰院で犠牲者159人を出す雑踏事故が発生

2022年10月29日に韓国の梨泰院(イテウォン)で、若者を中心に多くの犠牲者を出す雑踏事故が発生しました。梨泰院は、狭い路地が入り組む中に多くの飲食店が立ち並ぶ場所です。

当時はハロウィンを前に仮装した多くの若者でにぎわっており、結果的に身動きができなくなって折り重なるように倒れる事態になりました。日本人も2人犠牲となっています。

まとめ

2022年に国内外で起きたニュースをまとめました。振り返ってみると、嬉しいニュースもたくさんありましたが、ショッキングな出来事や生活に影響を及ぼす出来事が多かった印象です。

ロシアとウクライナの戦争は終わっていませんし、円安による物価高騰も続いています。2023年も激動の1年になりそうですね。世間の動きに取り残されないよう、定期的にニュースをチェックしておきましょう。

今月の注目コンテンツ

この記事は役に立ちましたか?

\ぜひ投票お願いします/
この記事を書いた人
鶴巻 健太

鶴巻 健太

新潟在住のメディアディレクター
ウイナレッジのコンテンツ編集を担当
朝は農業を楽しみ、昼はスタバのコーヒーと共にパソコンに向かうのが日課

お問い合わせ
LINE登録
メルマガ登録
LINE登録
メルマガ登録
トップへ戻る