専門学校教員・大学講師のお悩み解決を支えるサイト
ブックマークした記事一覧
TOP ワーク 【2022年版】専門学校の先生におすすめのアプリ5選!選ぶポイントも解説
Bookmark

【2022年版】専門学校の先生におすすめのアプリ5選!選ぶポイントも解説

2022.11.14 ワーク コラム

仕事を進めるにあたって、以下のような悩みを抱えていませんか。

授業が思うように進まない

雑務が多くて残業が減らない

書類管理が苦手

スムーズに業務が進まないと、次第にストレスが溜まりますよね…。悩みを抱えている先生は、アプリを活用してみましょう。

業務効率化に役立つアプリは数多くありますが、本記事では厳選した5つのアプリを紹介します。併せて選び方も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

今月の注目コンテンツ

【2022年】専門学校の先生におすすめのアプリ5選

専門学校の先生は、こなさなければならない業務がたくさんありますよね。そんな忙しい先生におすすめのアプリは次の5つです。

  • 手描きノートアプリ:GoodNotes 5
  • 細かい予定も簡単管理:FirstSeed Calendar
  • 書類をPDF化:Adobe Scan
  • あらゆるデータを保存:Dropbox
  • やり取りがスムーズに:Slack

どのようなアプリか詳しく解説します。少しでも負担を減らすために、ぜひ活用してみてくださいね。

手書きノートアプリ:GoodNotes 5

GoodNotes 5は、iPadとApple Pencilで使う手書きノートアプリ。サッとメモを取れることはもちろん、教科書をPDF化して取り込むこともできます。デジタル化した教科書には自由に書き込みできるため、通勤時間を使って授業計画を立てることも可能です。

iPadをプロジェクターやモニターに接続すれば、書き込みした教科書や自作のプリントを黒板に映すことも簡単。わざわざ黒板に書き写す必要もなければ、人数分印刷する必要もありません。

また、保存した膨大な資料は検索機能で瞬時に見つけられますよ。書き出し機能もあるので、先生同士で書類共有もできます。無料版では保存できるファイルの数に制限がありますので、1,500円のフルバージョンをおすすめします。業務時間を大幅に短縮できるため、購入して損はないでしょう。

細かい予定も簡単管理:FirstSeed Calendar

予定が詰まっていると、忘れないために神経を使いますよね。そのようなときは、スケジュール管理アプリを使いましょう。FirstSeed Calendarはシンプルな操作性ながら、かゆいところに手が届く機能が備わっています。

  • ウィジェットに対応
  • 多彩な表示形式(1日・週間・年間・月間)
  • テンプレート機能で同じ予定を簡単作成
  • ToDo表示機能

他にも、予定が近くなったら通知してくれるリマインダー機能が搭載されているため、忙しい先生でも安心。iPhoneとiPadどちらにも対応しています。

書類をPDF化:Adobe Scan

Adobe Scanは、かさばる書類をデジタル化したい時に便利なアプリです。カメラで撮影するだけでPDF化してくれるため、誰でも簡単に紙書類をデジタル化できます。デジタル化した書類は保存・共有も可能です。

撮影した書類ページを並び替えたい場合も、タップするだけ。スキャンしたページに不要な余白がある場合、指一本で修正もできます。たくさんの書類で鞄がパンパンだった先生も、Adobe Scanを使えば持ち運びラクラクです。

あらゆるデータを保存:Dropbox

Dropboxは、ファイル管理や共有が簡単にできるアプリです。PDFの他、写真や動画など様々なデータを保存・共有できます。

保存したファイルはiPadやパソコンなど、別の端末からもアクセスが可能。フォルダを作成して先生同士で共有しておけば、一人ひとりにファイルを送る手間が省けますね。無料プランの場合、2GBまで容量を使用できます。

やり取りがスムーズに:Slack

先生同士のやり取りがスムーズに進まないと悩んでいるなら、Slackを活用してみてはいかがでしょうか。Slackはビジネス向けに開発された、コミュニケーションツールです。

一人の相手と直接チャットできるダイレクトメッセージ機能はもちろん、複数の人と会話できるスレッド作成機能もあるため、プロジェクトや会議ごとのやり取りも簡単。同じ内容を先生ごとに説明する手間もありません。

また、GoogleカレンダーやGoogleドライブ、Zoomなど300種類以上の外部サービスと連携が可能。たとえばZoomと連携すれば、Slackから直接Zoomミーティングに参加することもできます。

忙しい先生の息抜きに!癒し系アプリ3選

業務効率化を図ってバリバリと仕事することも大切ですが、ときには息抜きの時間も必要ですよね。ここでは仕事の合間に気軽にできる、癒し系アプリを3つ紹介します。

  • 自分だけの世界が作れる:ムーミン〜ようこそ!ムーミン谷へ~
  • ペンギンのかわいい姿が見られる:ペンギンの島
  • 極上のリラックスタイムに:水と自然の癒し

心身共に潰れないためにも、適切に休憩時間を取ってくださいね。

自分だけの世界が作れる:ムーミン〜ようこそ!ムーミン谷へ~

ムーミン谷の仲間たちと、自分だけのムーミン谷を作るアプリです。お出かけして友達を作ったり、土地を開放したりして世界を楽しみます。

絵本のような世界観に癒されること間違いなし。キャラクターをタップすると、かわいらしく動き回るのも魅力です。

ペンギンのかわいい姿が見られる:ペンギンの島

かわいいペンギンの愛らしい仕草と、BGMに癒されるゲームです。ペタペタと走る姿や叫ぶような動きは、ずっと見ていられるほどのかわいさ。

ペンギンだけでなく、シロクマやトナカイを見ることもできます。優しいBGMと波の音で癒し効果も倍増。のんびり鑑賞して日々の疲れを癒してください。

極上のリラックスタイムに:水と自然の癒し

こちらはゲームではないのですが、自然環境の音と動画で心をリラックスさせるのに役立つアプリです。ひと休みしたいときに音楽を再生すれば、あっという間に癒し空間の完成。

タイマー機能もあるので、眠ってしまっても授業や会議に遅れる心配はありません。短時間で極上の癒しを感じられるでしょう。

先生がアプリを導入する3つのメリット

先生がアプリを活用するメリットは3つあります。導入前にメリットを把握しておけば、より活用への意欲が湧いてくるのではないでしょうか。

  • 情報共有がスムーズになる
  • スケジュール管理が簡単になる
  • 資料の持ち運びがラクになる

それぞれ詳しく解説します。

情報共有がスムーズになる

年間を通して業務がたくさんある先生。日々流れてくる情報を処理するだけで大変かもしれません。しかし、忙しさを言い訳にはできませんよね。

うっかり連絡漏れや伝達ミスがあると参加必須の先生がいない、学生に共有するべき資料が足りないなど、会議や授業の進行に支障をきたす可能性があります。学生や保護者から不信感を持たれてしまうことも。

アプリを使えば、情報はもちろん書類の共有も簡単にできます。先生同士で顔を合わせる時間がなくても、スムーズに必要事項を連絡できるでしょう。

スケジュール管理が簡単になる

スケジュールが詰まっていると、予定や期日を忘れてしまうことがあります。定例の会議は覚えていても、イレギュラーな集まりや会議を忘れてしまった経験を持つ先生も多いのではないでしょうか。

手帳に書いていたとしても確認する暇がなく、気付いたら期日が過ぎていた…なんてこともあるかもしれません。しかしスケジュールアプリを使えば、そのようなリスクを抑えられます。リマインド機能を使えば、予定を失念することもなくなるでしょう。

資料の持ち運びがラクになる

紙媒体の資料はかさばるうえに、探すのが大変ですよね。日頃から細かくファイルに分けて管理していればよいですが、そうでない場合は探すのも一苦労でしょう。

しかし、アプリでPDF化すれば、わざわざ鞄に詰め込んで持ち運ぶ必要はありません。膨大なデータをデジタル化しても検索機能で瞬時に呼び出せるため、探す時間も省けます。スリムな鞄で通勤もラクになるのではないでしょうか。

アプリを選ぶ際のポイント3つ

アプリストアで検索してもらうとわかるのですが、業務を効率化するためのアプリは色々あります。しかし、迷ったからといってがむしゃらにダウンロードするのはおすすめしません。ここではアプリを選ぶ際のポイントを3つ解説します。

  • 操作が簡単で使いやすいか
  • 本当に必要な機能が搭載されているか
  • セキュリティは万全か

詳しく解説します。検討する際の参考にしてください。

操作が簡単で使いやすいか

アプリはシンプルで使いやすいものを選びましょう。複数人で使うアプリなら、特に重視したいポイントです。使い方が複雑で難しいと慣れるまでに時間がかかり、逆に業務が非効率になる可能性があります。

結果的に一部の人しか使わず、スムーズな連携が実現できなかった、ということにもなりかねません。まずは操作性を確かめてみましょう。

本当に必要な機能が搭載されているか

多機能だからという理由でアプリを選ぶのは避けましょう。機能がたくさんあっても使わない、もしくは使いこなせなければ無駄になります。

たとえば写真を撮影するだけでよければ、スマホにデフォルトで入っているアプリでも充分ですよね。こだわった加工やフィルター機能が搭載された有料アプリを購入する必要はありません。

このように多機能な有料アプリよりも、シンプルな機能の無料アプリのほうが、良いケースもあります。アプリを導入する際は、まず必要な機能を明確にしてから選ぶのがおすすめです。

セキュリティは万全か

学校で取り扱う書類は個人情報や社外秘の情報も多いため、セキュリティにも配慮しなければなりません。セキュリティが脆弱な場合は、大切な情報が漏洩するリスクも。なかには悪質な詐欺アプリも存在します。

ダウンロードする際はApple、またはGoogleの公式アプリ経由に留め、怪しいサイトや広告経由でのダウンロードは避けましょう。アプリのレビューや開発元も確認してください。またアプリ上でパスワードを使う場合は、入念な管理も忘れずに。

まとめ

忙しい専門学校の先生に役立つ、おすすめアプリを5つ紹介しました。スケジュール管理や情報共有は、業務が増えるほど難しくなりますよね。そのようなときは、アプリを活用して業務の効率化を図りましょう。

しかし、便利そうだからといって、手当たり次第にダウンロードするのはおすすめしません。逆に手間となったり連携が複雑になったりする可能性があります。

まずは業務を進めるうえで欲しい機能を明確にし、操作性や安全性も加味したうえで選びましょう。うまく活用できれば、負担が減って仕事を進めるのがラクになりますよ。

今月の注目コンテンツ

この記事は役に立ちましたか?

\ぜひ投票お願いします/
この記事を書いた人
鶴巻 健太

鶴巻 健太

新潟在住のメディアディレクター
ウイナレッジのコンテンツ編集を担当
朝は農業を楽しみ、昼はスタバのコーヒーと共にパソコンに向かうのが日課

週間アクセスランキング

お問い合わせ
LINE登録
メルマガ登録
LINE登録
メルマガ登録
トップへ戻る