実務教育・職業教育に関わる皆さまにお役立ち情報をお届け!
ブックマークした記事一覧
TOP 全般 入学前・初年次教育に活用できるリメディアル教材「myトレーニング」

入学前・初年次教育に活用できるリメディアル教材「myトレーニング」

2024.01.19 (最終更新:2024.01.25) 全般 教務情報

専門学校では、知識・技術の習得や、その先にある資格取得や就職試験合格を目指して学習を進めていきます。
しかし、机に向かう習慣がなかったり、高校までの学習内容が理解できていなかったりするなど、専門学校で学習するための基礎が備わっていない学生も存在します。

学生の学習習慣の定着や基礎学力を向上させる教材として、ウイネットの「myトレーニング」が効果的です。
本記事では、myトレーニングの内容や特徴・価格などについて詳しく解説します。
具体的な導入事例も紹介するので、基礎学力を向上させるための教材を探している先生はぜひ参考にしてください。

こちらも読まれています

ウイネットのリメディアル教材「myトレーニング」とは?

myトレーニングとは、国語・数学・理科の3科目について、資格取得に必要な単元を学び、基礎学力の定着を目指すトレーニングツールです。
入学前から入学後の初年次教育まで幅広く活用できます。

まずはmyトレーニングの特徴を紹介します。

オンラインでいつでもどこでも学習が可能

myトレーニングでは、パソコンやタブレット端末・スマートフォンを使ってオンラインで学習を行います。
通信環境さえ整っていれば、時間や場所を選ばずに学習が可能です。

幅広い専門分野ラインナップ

myトレーニングは15の専門分野のラインナップを揃えており、学生が目指す資格、なりたい職業別に、学習単元を絞って学ぶことが可能です。
例えば、自動車整備士の資格取得を目標にする場合、必要な基礎科目である数学と理科の中で、必要単元を選別して出題されるようになっています。

個々の学習レベルに合わせたトレーニング

myトレーニングでは、個々の学習レベルに合わせたアダプティブラーニングが可能です。

各科目のトレーニングを始める前に「実力判定テスト」で理解度をチェックし、学生の得意・不得意項目を洗い出します。
「実力判定テスト」の結果にもとづいて苦手単元を中心に出題されるため、効率的に学習を進めることができます。

文章解説と動画解説で手厚いサポート

文字や図解による「文章解説」に加え、より分かりやすい「動画解説」も用意されています。
文章解説では分かりにくい問題も視覚的にイメージでき、より理解を深められます。

学習状況と学習成果が一目で分かる

指導者用管理システムにより、学習者の学習進捗や問題正答率などの学習状況が一目で確認できます。
管理画面は直感的な操作が可能で、先生方の負担も少ないのが特徴です。

また、トレーニングの仕上げとして「総仕上げテスト」を用意しています。
「実力判定テスト」と同じレベルのテストなので「総仕上げテスト」の結果と比較することにより、学習成果が測定できます。

プッシュ通知で学習習慣を定着

myトレーニングでは、先生から学生へのメッセージが確実に届くように、プッシュ通知機能を搭載しています。
先生からのメッセージや各単元のトレーニング期限を連絡するなど、さまざまな通知を任意の学生に送信できます。
この機能によって、学生の学習習慣の定着を支援できるでしょう。

myトレーニングの導入事例3選をご紹介

ここからはmyトレーニングの導入事例を3つ紹介します。
導入経緯や活用方法、導入後の成果についてまとめました。
ぜひ参考にしてください。

入学予定者の基礎学力強化「日本電子専門学校」様

日本電子専門学校様では、入学前教育、初年次教育としてmyトレーニングを活用し、基礎学力を強化しています。

myトレーニング導入前は、入学前準備として1回のテストを実施していました。
しかし、単発のテストでは学習の習慣化は達成できず、学生の学力状況を把握しきれないという課題を抱えていました。
そこで、手軽にいつでも学習できるmyトレーニングに魅力を感じ、導入に至ったそうです。

同校では、myトレーニングを活用して学生が入学前に学習に取り組めるように支援しています。
また、初年度の授業とmyトレーニングを連動させ、入学後の学習にも役立てています。

myトレーニング導入の効果として最も大きいのは、入学予定者や保護者・高校の先生などが学校に対して安心感をもってくれることだといいます。
myトレーニングを実施することで「入学前から学習環境を整えてくれている」「学習をフォローしてくれる」と感じられるようです。

入学前学習課題として活用「仙台総合ペット専門学校」様

仙台総合ペット専門学校様では、入学前教育としてmyトレーニングを活用しています。

もともと隙間時間などにスマホやタブレット端末を使って学習できる教材を探しており、myトレーニングを導入するに至ったそうです。

myトレーニングでは、管理者が学習成果や取り組み状況を把握できるため、先生は基礎学力や意欲などの情報を把握しやすくなったといいます。
これにより、入学後、個人に合った指導がしやすくなったとのことです。

また、myトレーニングによる基礎学力の向上によって、就職活動の筆記試験対策にもつながったと感じているそうです。

初年次の授業用教材として活用「戸田中央看護専門学校」様

myトレーニングを初年次の授業用教材として活用しているのが戸田中央看護専門学校様です。

国家試験を突破する学力や、看護職として欠かせないコミュニケーション力を高めるためには国語力が必須です。
そこで国語力を高めるための教材として、myトレーニングを導入しました。
講義中の問題演習や自習用教材としてmyトレーニングを活用しています。

先生は、学生からのメールで正しい敬語が使われるようになったことなどから、導入の成果を感じているそうです。

myトレーニングに関するQ&A

myトレーニングを導入したいが、心配事や不安要素があるという先生もいるでしょう。
そこで、以下ではmyトレーニングに関するQ&Aを紹介します。

学生の学力がバラバラでも大丈夫?

学生に学力の差がある場合も、問題ありません。
myトレーニングでは、はじめに「実力判定テスト」を実施し、各単元ごとの理解度を測ります。
苦手な単元を中心に出題されるほか、学生が自分で単元を選んでトレーニングすることも可能です。

学生が途中で飽きないか心配

学生が飽きずに学習を続けられるように、myトレーニングでは下記の3つの観点からサポートしています。

  1. 国家試験・検定の過去問題が掲載されています。
    これにより、学生は基礎知識が専門分野とつながっていることを実感でき、モチベーションを向上させられます。
  2. 解き方が分からず次に進めないというケースを防ぐために、文章と動画で分かりやすい解説を用意しています。
  3. トレーニングは1セット5問なので、気軽に学習することができます。

お試し版はありますか?

myトレーニングには無料の体験版があります。
実際にお試し利用することで、活用シーンやスケジュールをイメージしやすくなります。

簡易体験版:https://page-hiraku.com/v2mytraining_sample/login.html

myトレーニングの商品情報

myトレーニングの商品情報は以下の表のとおりです。

販売価格3,300円(税込)
利用期限ID登録から1年間
付属・付録学習者用マニュアル
推奨環境https://www.wenet.co.jp/PDF/mytraining_guide.pdf

なお、指導者用管理システムはクラス別にアカウントが無料で発行されます。

まとめ

myトレーニングは隙間時間で手軽に学習できる点や、学生のレベルに合わせて効率よく基礎学力を身に付けられる点が魅力です。
また、管理者が学生の学習状況を把握しやすい仕様なので、先生の負担軽減にも役立つでしょう。

入学前教育・入学後の自主学習など、幅広い場面でmyトレーニングは活用できます。学生の基礎学力を向上させるために、ぜひ導入を検討してみてください。

こちらも読まれています

この記事は役に立ちましたか?

\ぜひ投票お願いします/
この記事を書いた人
株式会社ウイネット

株式会社ウイネット

ウイナレッジを運営している出版社。
全国の専門学校、大学、職業訓練校、PCスクール等教育機関向けに教材を制作・販売しています。

お問い合わせ
LINE登録
メルマガ登録
LINE登録
メルマガ登録
トップへ戻る