実務教育・職業教育に関わる皆さまにお役立ち情報をお届け!
ブックマークした記事一覧
TOP トレンド 【振り返り】2023年のZ世代の流行まとめ!2024年のヒット予測も

【振り返り】2023年のZ世代の流行まとめ!2024年のヒット予測も

2024.02.07 トレンド

2023年も多くの流行が生まれましたね。学生を理解するために、いろいろとリサーチした先生もいるかもしれません。

本記事では、2023年にZ世代の間で話題になった人物やモノ、コトをまとめました。なかには、先生自身が夢中になったものもあるのではないでしょうか。学生との会話ネタにも、ぜひお役立てください。最後には、2024年のヒット予測もしています。

こちらも読まれています

2023年に流行した人物・グループ5選

2023年に流行した主な人物・グループは以下のとおりです。

  1. 大谷翔平
  2. YOASOBI
  3. 新しい学校のリーダーズ
  4. ちょんまげ小僧
  5. やす子

順番に解説します。それぞれが各分野で活躍し、Z世代から多くの支持を集めました。

1.大谷翔平

LINEリサーチの「2023年流行ったと思うヒト、コト」で、3年連続1位を獲得した大谷翔平選手。日本人で史上初のホームラン王を獲得したり、WBCで華麗なプレイを見せたりなど大活躍の1年でしたね。Z世代だけでなく、先生世代も注目した人物の一人ではないでしょうか。

2023年12月には、6年間在籍していたエンゼルスからドジャースへの移籍が発表されました。今後の活躍がますます楽しみですね。

2.YOASOBI

2019年に「夜に駆ける」でデビューして以来、Z世代から絶大な人気を誇るYOASOBI。2023年は、アニメ「推しの子」の主題歌である「アイドル」を歌い、さらなる注目を集めました。SNSでは、多くのユーザーが「歌ってみた」動画を投稿しています。

3.新しい学校のリーダーズ

8年間の下積み時代を経て、首振りダンスが特徴の「オトナブルー」で人気に火が付いた新しい学校のリーダーズ。制服に腕章姿の個性的なファッションと独特の歌詞は、多くのZ世代から支持を得ました。2023年の紅白歌合戦では、初出場を果たしています。人気の秘密や曲は、別記事にまとめたので併せてご覧ください。

関連記事:新しい学校のリーダーズって何者?注目される3つの理由や人気曲を調査

4.ちょんまげ小僧

ちょんまげ小僧は、中学生6人組のYouTuberです。2022年12月からYouTube配信を開始し、2024年1月時点でチャンネル登録者数150万人を誇っています。メンバーであるひき肉の自己紹介「ひき肉です」がTikTokやTwitterで話題となり、多くの投稿者がマネした動画を配信するようになりました。ほかのメンバーや人気動画については、以下の記事をご覧ください。

関連記事:中学生YouTuber「ちょんまげ小僧」とは?ほかの人気学生YouTuberも紹介

5.やす子

やす子は元自衛官の女性芸人です。迷彩柄の衣装が特徴で、持ちギャグの「はい~」がZ世代の間で流行しました。「2023年上半期ブレイク芸人ランキング」では、見事1位に輝いています。

ふわっとした雰囲気や人柄の良さ、体当たり企画を頑張る姿に元気をもらった先生も多かったのではないでしょうか。

2023年に流行したモノ・コト5選

2023年に流行した主なモノ・コトは次の5つです。なかには、現在進行形でハマっている先生もいるのではないでしょうか。

  1. 推しの子
  2. ちいかわ
  3. WBC2023
  4. 生成AI
  5. MBTI診断

それぞれ解説します。

1.推しの子

1話目で多くの視聴者に衝撃を与えたアニメが「推しの子」です。サスペンス・仕事・恋愛要素を含んだストーリーは、Z世代だけでなく多くの大人をも魅了しました。芸能界の描写もリアルだと話題を呼んでいます。

2.ちいかわ

2022年から大ブレークしている「ちいかわ」が、2023年も多くのZ世代の心を掴みました。愛くるしい姿で多くの困難を乗り越え、頑張っている姿に元気をもらう視聴者が多いようです。さまざまな企業ともコラボしており、社会現象を巻き起こすほどの人気ぶりとなりました。

3.WBC2023

2023年3月に開催された2023World Baseball Classic(ワールドベースボールクラシック)。侍ジャパンがアメリカを3対2で下し、見事14年ぶり3回目の優勝を果たしました。熱狂した先生も多いのではないでしょうか。

WBCを盛り上げた選手の一人、ヌートバーの「ペッパーミル・パフォーマンス」も注目され、全国でペッパーミルの売り切れが続出する現象も発生しました。

4.生成AI

2023年は、AIの進化が目覚ましい1年だったといえるでしょう。OpenAI社が提供するChatGPTをはじめ、Microsoft社のCopilot、Google社のBardなど多くの生成AIが登場し、実際に業務へ取り入れる企業も増えました。私生活で使っている先生もいるでしょう。

指示や質問を入力するだけでコンテンツを生成してくれる便利なシステムですが、内容の精度や情報の取り扱いなど抱える課題も多く、今後も成長が期待されるジャンルの一つです。

5.MBTI診断

MBTI診断は、アメリカで生まれた一種の性格診断テストです。質問に回答することで人間の性格を16タイプに分類します。このMBTI診断が無料で受けられると話題になったのが「16Personalities」です。正確なMBTI診断ではありませんが、気軽に診断できるとして多くのZ世代に人気となりました。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

関連記事:SNSで話題のMBTI診断とは?全16タイプ一覧を紹介

2024年には何が流行る?ヒット予測3選

多くの流行が生まれた2023年でしたが、2024年に流行するといわれているものがすでに複数登場しています。ここでは、ヒットすると予測されているものを3つ紹介します。

  • 自然界隈
  • オニワッサン
  • ぬいポーチ

それぞれ見ていきましょう。

自然界隈

最近、自然豊かな場所に出向いてデトックスしている写真や動画を撮影し、ハッシュタグ「#自然界隈」をつけて投稿するZ世代が増えているようです。ここ数年続くアウトドアブームや、ありのままの姿を投稿するSNS「BeReal」とも相性が良さそうなので、2024年に流行するかもしれませんね。

「BeReal」に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:【逆インスタ】新感覚SNS「BeReal」とは?学生に人気の理由や危険性を解説

オニワッサン

オニワッサンとは、おにぎりのような形をしたクロワッサンです。次々とファッションやグルメブームを発信する韓国では2023年に流行しており、徐々に日本でも注目を集め始めています。愛知県名古屋市では、2023年12月にオニワッサンを楽しめるカフェがオープンしました。

ぬいポーチ

「ぬいポーチ」とは、ぬいぐるみポーチの略です。好きなアイドルやキャラクターのぬいぐるみを、透明なポーチに入れたものを指します。普段の生活はもちろん、推しのイベントへ持ち運ぶことを目的としており、ぬいポーチ専用のアイテムも多数登場しています。

まとめ

2023年も多くの流行が生まれましたね。2024年はどのような流行が生まれるのでしょうか。学生との会話ネタを増やすために時々チェックすると、新しい発見や思わずハマってしまうものが見つかるかもしれませんよ。

こちらも読まれています

この記事は役に立ちましたか?

\ぜひ投票お願いします/
この記事を書いた人
鶴巻 健太

鶴巻 健太

新潟在住のメディアディレクター
ウイナレッジのコンテンツ編集を担当
朝は農業を楽しみ、昼はスタバのコーヒーと共にパソコンに向かうのが日課

お問い合わせ
LINE登録
メルマガ登録
LINE登録
メルマガ登録
トップへ戻る